久しぶりの更新になってしまいました。
2022年に入って20日も過ぎての初投稿(^_^;)
今更ですが、明けましておめでとうございます。

さて、本当は先日の1月15日(土)と16日(日)に今年の初出店があったのですが、諸事情により辞退させて頂きました。
その節は関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

次回は、今週末の1月23日(日)にこちらのマルシェに出店致します。

1640192554449

Kuronoさんは、シフォンケーキがとっても美味しい那珂市のお店。
こちらで開催するシャルシェマルシェに出店させて頂くのは初めてですが、
知ってる作家さんもいっぱいいるし、和気あいあいと楽しく過ごせそうです。(*´ω`*)
美味しいシフォンケーキも買えるし、楽しみです!

制作の方はコツコツと進めておりまして、久しぶりにがま口をまとめ制作しました。
柿の花のがま口、9個。

22-01-17-21-11-01-416_deco

22-01-21-00-55-25-243_deco

前回(って相当前のこと)、同じ形のがま口制作したときに使ったキルト芯が、必要以上に分厚いものを使ってしまって、
もう少し薄めでも良かったかなと出来上がってから思ったのですが、
なんか、だんだんこの分厚いふかふかな感触が気持ちよくなってきまして。

モノは考えようとでも言いましょうか、大切なものを収納するのにとってもいいんです。
イヤホン、アクセサリー、USBメモリ、等々。

22-01-12-11-50-47-600_deco

私も実際使っていて、お気に入りになりました。

こちらのがま口をシャルシェマルシェにお持ちします。

世間は新型コロナウイルスがまだまだ猛威をふるっています。
マルシェはKuronoさんの店内ですが、よりいっそう十分な換気と、イートインスペースをなくすなどの対策をして頂けるそうです。
皆様もお越しの際はマスクを着用し、温かい服装でいらしてください。

不定期で突然活動してます、刺し子以外の『飄々by櫟』です。

ひたちなか市のカイロプラクティックのお店『RUAHA』さんからオーダーを頂き、小豆カイロを作りました。

DSC_0075

DSC_0076

21-12-23-00-43-41-797_deco

10cm×20cmのアイピローサイズで、
小豆が約180g入っています。
温める時間はレンジで60〜70秒です。

繰り返し使えますが、次にチンするのはある程度冷えてからにしたほうが良いと思います。

目の周りなどデリケートな部分にご使用になる場合は、
温め時間を少なめにするか、タオルなどを挟んで肌に直接当たらないようにしてください。

小豆の自重で肌にしなっとフィットし、じんわり水蒸気をともなった温かみが小豆の香りとともに大変気持ちいいです。

生地はお任せ頂いていて、今回は花柄を選びました。
小豆も余ったし、ハギレの活用目的も兼ねて、
オーダー頂いた数よりも多めに作りました。

21-12-23-00-57-43-394_deco

天然の材料、
ハギレの活用、
繰り返し使用可能、

SDGsですよね。

そして実はずっと前に作ってあったのに今まで付けるの忘れてたオリジナルのピスネーム
ようやく実装です。(^^ゞ

これがあるだけで箔がつくというか
可愛さが増しますね。

オーダーくださいましたRUAHAさんですが、
もう何度も小豆カイロをリピート頂いていまして、お客様にも好評とのこと。
生地の柄選びのセンスも100%信頼頂いて、ありがたいことです!✨

メインの活動は刺し子ですが、
時々刺し子から離れて、こんなふうに生地のポテンシャルを活かす布作品や他のジャンルの作品に取り組むことが、良いリフレッシュになります。

良いリフレッシュと言えば
カイロプラクティックのRUAHAさん
カイロプラクターとしての腕は私も絶大な信頼を置いていまして、
制作に疲れて体中がバキバキになった時の駆け込み寺になっています。
コリから来る重い頭痛には連日悩まされますが、ここに来れば一発で治ります。
私にはなくてはならない場所です!

12/18(土)、ハナゾノマルシェに出店しました。

21-12-17-03-32-19-309_deco

21-12-17-03-33-16-778_deco

DSC_0054

DSC_0055

DSC_0056

DSC_0058

DSC_0059

この日は強風のため、櫟は開始1時間にして店じまいをしてしまいました。
その後お越し頂いたお客様、誠に申し訳ありません。

一応重しなどして風対策はしたのですが、風が吹くたびに気が気ではなく💦
お昼前の強風では小物類がほとんど飛ばされてしまいました。ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

他の作家さんの作品も飛ばされてみんなで拾い集めましたが、私としてはこれで諦めがついて、新たな被害が出る前にと急いでお店を畳むことにしました。



正直、売上がほとんどなかったのは残念ですが、
早仕舞いしたのを良いことに、他のほとんどの作家さんは出店を続けられていたので、お買い物やワークショップやお喋りを楽しむ時間ができました。

こちらは活版印刷の『voyage letterpress』さんのワークショップの様子。
クリスマスモチーフのコースターを作っているところです。

21-12-21-02-14-07-597_deco
紙を挟んで、プレス!プレス!

21-12-20-18-30-03-900_deco
素敵なコースターが出来ました!
こんなに可愛く出来たら使うのもったいないです(*´艸`*)♡
同じものが3枚出来たので1枚は自分用、他の2枚は友達にプチプレゼントにしようと思います。

そして私にしては珍しく顔出し(^_^;)
レアですよ!(笑)

今回もまた新しい出会いがあり、以前から存じ上げている作家さんとは更に親しくお話しできるようになったり。

やっぱりマルシェは出店するのもお客さんとして遊びに行くのも大好きだなぁ。



マルシェを楽しんだあとは、カフェで美味しいリンゴのケーキとレモネードで温まりました。
DSC_0061

その間も外は強風が吹いて、他の出店者の皆さん大丈夫かなぁと心配になりました。

帰りに車に乗り込んだら、車から強風注意報のアナウンス。
マジか…Σ(⊙ө⊙*)!!

でも屋外出店はこういうこともあるよね!っと、あまり凹まない私。

ハナゾノマルシェは次回は春の予定だそうで、その時は今回のような風は吹きませんように。
主催・会場のフラワーヒルハナゾノさんは、お庭の雰囲気もカフェのインテリアも大好きなので、
ぜひまた出店させて頂ければと思っています。

↑このページのトップヘ